2021.01.01社員教育

EQ研修とは?EQを高めてビジネスに活用しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EQ研修とは?

心の知能指数といわれているEQ。これからの時代に必要なビジネススキルとしても注目を集めています。EQは、研修の中で知識として学び、訓練することで、高めることが可能です。

そこで今回は、EQ研修についてご紹介します。

EQとは?

EQとは?

EQとは、自分と相手の感情を理解し、状況に応じて自分の感情をコントロールできる能力のことです。

また、EQはビジネスにおいて高い成果を上げる人が共通してもっている知性ともいわれています。ビジネスシーンで必要になるのは知能(IQ)だけではありません。対人のコミュニケーション能力としてEQも重要だと考えられています。

このEQは、教育や訓練を行うことで高められる能力です。研修を通してEQを使いこなすスキルが身につくと、自分自身の感情はもちろん相手の感情も理解することができ、相手に寄り添い、共感することができるようになります。

EQ研修を行うメリット

EQ研修を行い、EQを使いこなすことができるようになると、どのようなメリットがあるのでしょうか。

周囲と円滑なコミュニケーションが取れる

感情的になって人と関わることで、ハラスメントなどのトラブルにつながることがあります。感情的になるのは、相手の気持ちを理解できなかったり、自分の気持ちをコントロールできなかったりすることが原因です。

EQが高まることで、相手の気持ちを理解でき、自分の感情をコントロールすることが可能になります。例えば、感情的になりそうな場面でも、相手の気持ちを感じ取りながら心の平静を保つことで、その状況や場にふさわしい言葉を選んで会話をすることができます。

職場において周囲とのコミュニケーションが円滑になれば、自然と人間関係も良好になります。結果的に仕事も進めやすくなるでしょう。

仕事に対しての高いモチベーションを維持できる

自分の感情をコントロールできるようになることで、仕事に対してのモチベーションを維持することが可能です。また、上司がEQを活用して部下の気持ちを理解したうえでサポートすれば、部下のモチベーションを高めることもできます。EQの高いメンバーがそろう組織は、お互いに不安を感じることなく、安心して仕事を進めることができる環境であるといえます。

活躍・成功につながる

IQだけではなく、EQを高めることで、ビジネスでの成功がしやすいといわれています。それは、私たち人間の行動には感情が重大な影響を与えており、その感情をうまく管理し活用することこそがEQの発揮だからです。

EQ研修の一般的な内容

EQ研修の一般的な内容

EQ研修とはどのようなことを学んでいくのでしょうか。一般的な研修内容についてご紹介します。

EQの基本理論

EQの誕生や概念、感情のメカニズムなどを学んでいきます。EQを高めるためには、EQに関する知識を得ることが大切です。

EQ診断と分析

自分のEQを診断したうえで、どのように発揮されているのか、「感情の使い方」の傾向を分析します。

EQトレーニング

自分が開発すべき能力について、毎日の行動の実践によってトレーニングしていきます。効果的な開発のためには、期限を決めることと、応援してくれる人を見つけることです。継続し、習慣化することがポイントです。

おわりに

今回は、EQ研修についてご紹介しました。

EQは、心の知能指数のことです。ビジネスにおいて成果を生み出すには、知能だけではなく、感情をうまく利用することも必要です。これまで必要だった能力はAIの得意分野であり、今後人間は、AIにはできない心や感情の分野に、より目を向けなければならないでしょう。

EQは研修を通してトレーニングを重ねていくことで十分に高めることができます。来るべき時代に備え、EQ研修を検討してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加