2017.01.20組織作り

福利厚生が充実した魅力的な企業に!整備したい福利厚生の種類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7215-00058-1

コスト削減のために福利厚生費を削減する企業がある一方、人材の確保や定着率向上を目的として福利厚生を充実させる企業も少なくありません。そこで今回は、魅力的な企業になるために整備したい福利厚生の種類と、実際に企業が実施しているユニークな福利厚生制度についてご紹介します。

福利厚生とは

福利厚生とは、企業が社員とその家族の生活を向上させるために設ける施策を指し、企業にとっては福利厚生費が税制面で優遇されるメリットがあります。

福利厚生はモチベーションアップや組織力強化につながる他、優秀な人材の確保や離職率低下にも役立ちます。社員は福利厚生によって、会社が自分たちをどのように扱っているかを敏感に察知します。福利厚生を充実させ、「社員思いの会社」であることを伝えましょう。

独立行政法人労働政策研究・研修機構の「人材(人手)不足の現状等に関する調査(企業調査)および 働き方のあり方等に関する調査(労働者調査)結果」(平成28年6月15日発表)によると、調査に回答した企業のうち、人材の確保・定着を図るために福利厚生などの改善に取り組んでいる企業の割合は28.8%に上ります。

福利厚生の種類

7215-00058-2

福利厚生の一環として、住宅手当や交通費を導入している企業も多いのではないでしょうか。福利厚生は法律で定められた「法定福利」と企業が独自に設ける「法定外福利」の2つに分類されます。

主な法定福利

・健康保険
・雇用保険
・介護保険
・厚生年金保険

主な法定外福利

・住宅手当(社宅)
・交通費
・家族手当
・財形貯蓄
・企業年金
・託児施設・育児補助
・健康診断補助
・保養所
・食事手当・社員食堂
・カフェテリアプラン

企業の個性が光る、ユニークな福利厚生

7215-00058-3

企業によっては少し変わった福利厚生を導入している企業もあります。実際に企業が設けているユニークな福利厚生を4つ取り上げます。

サイコロ給(株式会社カヤック)

毎月「基本給×(サイコロの出た目)%」がプラスアルファで支給されるユニークな制度を設けているのは、ゲーム・広告・Webサービスの制作会社カヤックです。
例えば、基本給30万円の社員がサイコロで6を出せば、30万円の6%に当たる1万8,000円が基本給にプラスアルファで支給されます。社員は毎月サイコロを振り、その出目に一喜一憂します。ユニークな社風が特長の、同社ならではの制度と言えそうです。

失恋休暇制度(株式会社チカラコーポレーション)

美容院を経営するチカラコーポレーションでは、失恋によって気持ちが落ち込んだ状態で社員が接客を行っても良いサービスは提供できないと考え、失恋した社員が有給休暇を取得できる「失恋休暇制度」を導入しています。なお、取得可能な日数については20代前半が1日、20代後半が2日、30歳以上が3日と設定されています。

社内年末ジャンボ宝くじ制度(日本食研グループ)

焼き肉のタレなどの商品で知られている日本食研グループでは、年末の恒例行事として「社内年末ジャンボ宝くじ」という福利厚生を用意しています。費用となる1500万円を会社がすべて準備し、1等賞金は100万円です。社員に働く意欲を出してもらおうという同社の考えが読み取れます。

つぶやき決済制度(スパイシーソフト株式会社)

ゲーム事業やメディア事業を手掛けるスパイシーソフト。同社では技術関連書籍の購入や業務時間中のカンファレンス参加などの承認を得る際にTwitterを利用しています。申請の際に社長宛てにツイートを行うと、リアルタイムで返信が来るそうです。

おわりに

社員の頑張りを給料で評価するだけではなく、福利厚生で還元することも1つの考え方です。社員の従業員満足度を高めるためにも、魅力ある福利厚生を設けてはいかがでしょうか。

ban_cat_new
  • このエントリーをはてなブックマークに追加